XM口座開設方法

shutterstock_374280568

口座開設と聞くと大げさな感じがしますが、意外と簡単に終わります(笑)

入力自体は3~5分ほどで終わりますし、書類を提出してから取引までは早いと一日くらいでできちゃいます。

もしなにか間違っても日本語サポートの人が対応してくれるので全く問題なしです。

それではLet’sGO!!

必要事項記入

まずは下のXMで口座を開設するボタンをクリックしてください。

xmkaisetsu1

新しいタブでこんなページが開いたと思います。

一つずつ入力していきましょう。*ローマ字入力が基本となります

  • 敬称  氏→男 婦人→女
  • 名   (例)Ichirou
  • 姓   (例)Yamada
  • 居住国 (例)Japan
  • 都道府県・市 (例)Nagoya-shi Aichi
  • 電話番号 (例)+819012345678(最初の0は入力しません)
  • Eメール  (例)Ichirou@gmail.com

入力できたらステップ2へ進むをクリック。

そうすると入力する欄が増えます

  • 生年月日 (例)01-01-1980(日、月、年の順番です)
  • 区町村・番地 (例)1-2 Monzen-cho Naka-ku
  • 米国市民かどうか (例)いいえ

 

取引口座詳細 *お金の単位はドルで入力してください

  • 口座タイプ スタンダート
  • 投資額(USD) 実際に自分が投資しようと思っている額を入力
  • 口座の基本通貨 USDでも円でも(自分の持ってる銀行の通貨がいいかな)
  • レバレッジ 1:888

*口座タイプでZERO口座を選んでしまうとボーナスがつきませんので注意してください。追加でZERO口座やマイクロ口座を開くことも可能なので、新規口座開設はスタンダートを選んでください

投資家情報  *お金の単位はドルで入力してください

  • 所得総額 年収を入力
  • 純資産  資産額を入力
  • 学歴  最終学歴を入力
  • 取引目的 当てはまるものを選択
  • 職種  現在の職種を入力

 

トレードの知識&経験とパスワードを入力して、確認のチェックボックスにチェックを入れれば仮登録は完了です!

全部の欄がしっかりと記入されていれば、登録したメールアドレス宛に確認メールがきます。

XMから受信されたメール内にある「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンをクリックすると正式にリアル口座開設が完了となります。

再度、登録したメールアドレス宛にMT4のIDとサーバー番号が送られてきます。

取引する際に必要となるので、MT4ID、パスワード、サーバー番号はしっかりと覚えておきましょう!

 

必要書類提出

まずはXMの会員ページにログインします。

xmlogin1

会員ログインをクリックすると

xmlogin2

ここにMT4IDとパスワードを入力してログインをクリックします。

自分のページに入ったら、上のメニュー欄にある書類のアップロードをクリック。

xmkakuninn
本人確認書類例(顔写真が入っている身分証)

運転免許証
パスポート
マイナンバー(住所証明書との併用不可)
写真付き住基カード
外国人登録証/在留カード
写真付き障害者手帳
上記いずれかの書類1点

 

住所証明書類例

健康保険証
マイナンバー(本人確認書類との併用不可)
公共料金請求/領収書
電話料金明細/請求書
クレジット・銀行明細/請求書
住民票
納税関係書類
上記いずれかの書類1点

僕はパスポートと運転免許証の組み合わせで提出しました。

スキャナーが無い場合は、携帯のカメラで証明書の写真を撮って保存し、アップロードしても可能です。

写真はカラーで鮮明のものをアップロードしてください。途中で文字が途切れていたりすると受付不可能となります。

「参照」をクリックしてパソコンに保存してあるファイルを選択してください。(スマートフォンからアップロードも可能です)

書類を選択しましたら「書類をアップロード」をクリックして完了です。

早い時は数時間後、通常1~2営業日(土日祝祭日は休業)で有効化されます。

※今なら口座開設だけで3000円の無料ボーナス、入金時には500ドルまでの100%入金ボーナスがつきます。ボーナスの終了時期は未定です。